荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

2018.8.24fri-10.1mon 休館日:毎週火曜日

新国立新美術館

企画展示室2E(東京・六本木)

〈大阪会場〉開催決定ッ!!

最新情報

史上空前の<JOJO>の祭典、遂に開幕!

新作大型描き下ろし原画「裏切り者は常にいる」
の全貌が明らかに!!

チケットは完全日時指定制・数量限定販売!
「予約券」好評販売中!!

※売り切れ次第販売終了

2018年11月より〈大阪会場〉の開催が決定ッ!

史上空前の<JOJO>の祭典、開催決定。

JOJO

漫画家・荒木飛呂彦氏が1987年より連載を開始した
『ジョジョの奇妙な冒険』は、2017年に誕生30周年を迎えました。

荒木氏の圧倒的かつ精緻な筆致によってジョースター家の血縁と
因縁を描いた本作品は、力強く生きる主人公たちを中心とした
数々の魅力的なキャラクター、
印象的なポージングや斬新な擬音など、
他では見られない革新的なアイデアによって多くの人の心を震わせ、愛されてきました。

そしてこの度、30周年の集大成として、
2018年8月24日から『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』を
国立新美術館にて開催することが決定しました。
国立美術館で開催される漫画家の個展としては
手塚治虫氏以来28年振り2人目となり、
歴史に残る画期的な展覧会となる予定です。
30年の歴史を紐解き、今なお進化し、
加速し続ける史上空前の『ジョジョの奇妙な冒険』の展覧会に、
どうぞご期待ください。