highlights荒木飛呂彦プロフィール

荒木飛呂彦

1960年6月7日、宮城県仙台市生まれ。双子座、B型。
1980年、『武装ポーカー』でデビュー。
1987年1・2合併号から「週刊少年ジャンプ」で
連載がスタートした『ジョジョの奇妙な冒険』は
読者からの絶大な支持を獲得し、
2017年に誕生30周年を迎えた。
2003年にパリで個展を開催。
フランス・ルーヴル美術館が
2005年から展開する「バンド・デシネ プロジェクト」に参加し、
2009年にはルーヴル美術館での
テーマ企画展「小さなデッサン展―漫画の世界でルーヴルを―」に、
フルカラー作品『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』の原画が展示された。
2012年には、7月に仙台、10月に六本木で自身初となる
本格的な原画展「ジョジョ展」を開催。
2014年に、平成25年度(第17回)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を
『ジョジョリオン』が受賞。

WHAT IS JOJO『ジョジョの奇妙な冒険』作品紹介

JOJO

「週刊少年ジャンプ」1987年1・2合併号から
連載がスタートした荒木飛呂彦氏の代表作。
現在は「ウルトラジャンプ」誌上で第8部『ジョジョリオン』が連載中。
ジョースター家の血縁と因縁を描いた同作品は、
第1部から第8部まで部ごとに主人公が代替わりしていくという
独特の手法と世界観で、多くのファンに支持されている。
シリーズ累計発行部数は1億部以上、現在連載中の
第8部『ジョジョリオン』の累計発行部数は900万部を突破。
2012年10月から2013年4月にかけて第1部と第2部が、
2014年4月から9月と2015年1月から6月にかけて第3部が、
2016年4月から12月にかけて第4部がTVアニメ化。
また、第4部を実写化した映画
『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が
2017年8月に公開された。